So-net無料ブログ作成
検索選択

大黒天社の庚申搭 [石造物]

大黒天社の庚申搭


大黒天社 荒口町690_001.jpg


名称 大黒天社の庚申搭
所在地 前橋市荒口町
史跡指定 なし
備考 宝暦十庚辰天三月(1760)三月造立、青面金剛塔らしいが、種子は地蔵菩薩に思えます。高さが150cm前後あり、立派なものです。
「前橋の伝説百話」では、近くの観音寺(現在は廃寺)に本堂のあった頃、大黒様は庭に北向きに坐っていて、その頃は大黒様が向いている上組が裕福であったが、その後、軒端へ移し南向きにしたしたら、大黒様が向いている下組が裕福になり、上組が衰えた。本堂が無くなってからは、東向にお堂を建て、公平に東向にして祀ってある。現在、お堂内には信州高遠笠原村住 赤羽惣吉 赤羽好廣 作の大黒天像があるらしいが、いつか確認したいです。


大黒天社 荒口町690_002.jpg 大黒天社 荒口町690_004.jpg


大黒天社17_8_015.jpg
 
  大黒天像「信州高遠笠原村住 赤羽惣吉 赤羽好廣」





木村草太の憲法の新手

木村草太の憲法の新手

  • 作者: 木村草太
  • 出版社/メーカー: 沖縄タイムス社
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 単行本

日本一やさしい「政治の教科書」できました。

日本一やさしい「政治の教科書」できました。

  • 作者: 木村草太
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: 単行本


タグ:高遠石工
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お堂の石造物(前橋市上増田町) [石造物]

お堂の石造物


前橋市上増田町1570_007.jpg


名称 お堂の石造物
所在地 前橋市上増田町
史跡指定 なし
備考 お堂内拝殿には日光像・月光像を感じさせる石像が祀られていました。

前橋市上増田町1570_005.jpg
   日光像・月光像


念仏供養塔_001.jpg
   念仏供養塔・地蔵菩薩坐像


二十二夜搭_002.jpg二十二夜搭_003.jpg
   如意輪観音・二十二夜搭


釈迦如来_004.jpg
   蓮華のつぼみを持つ聖観音菩薩


前橋市上増田町1570_006.jpg
   庚申搭・供養塔




子らと妻を骨にして―原爆でうばわれた幸せな家族の記憶 (KanKanComics)

子らと妻を骨にして―原爆でうばわれた幸せな家族の記憶 (KanKanComics)

  • 作者: 奈華 よしこ
  • 出版社/メーカー: 書肆侃侃房
  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
おりづるの旅-さだこの祈りをのせて (PHPにこにこえほん)

おりづるの旅-さだこの祈りをのせて (PHPにこにこえほん)

  • 作者: うみの しほ
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2003/07/19
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

島宮下公民館の大黒天 [石造物]

大黒天


島宮下公民館 上増田町_001.jpg


名称 島宮下公民館
所在地 前橋市上増田町
史跡指定 なし
備考

鳥居の朱色は、人間の世界と、神様との世界を分ける門で、「結界」の意味があります。また朱色は、「魔除けの色」「縁起がいい」、「神聖」、「財運」、「厄除け」の意があるようです。

               
大黒天とは、
密教の大黒天は密教の神。
仏教の大黒天は密教の大黒天が元で、仏教の天部に属する神。
神道の大黒天は密教の大黒天が元で、大国主命と神仏習合(明治以前の日本は神と仏が一体の時代)して出来た神道の神で、七福神の一柱として知られている。
民間の神道では、子宝や子作り信仰とされることもある。



島宮下公民館 上増田町_003.jpg島宮下公民館 上増田町_005.jpg



崩れた原発「経済神話」――柏崎刈羽原発から再稼働を問う

崩れた原発「経済神話」――柏崎刈羽原発から再稼働を問う

  • 作者: 新潟日報社原発問題特別取材班
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2017/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題

福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題

  • 作者: 烏賀陽弘道
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2016/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今宮八幡宮の石造物 [石造物]

今宮八幡宮の石造物


今宮八幡宮 上増田町_002.jpg


名称 今宮八幡宮
所在地 前橋市下増田町1624
史跡指定 なし
備考 八幡神は応神天皇の神霊で、応神天皇を主神とし、比売神、応神天皇の母の神功皇后を合わせて八幡三神として祀っている。八幡宮の起源となった総本宮は大分県宇佐市にある宇佐神宮です。

 


今宮八幡宮 上増田町_003.jpg今宮八幡宮 上増田町_004.jpg今宮八幡宮 上増田町_004b.jpg
   御神燈 明治38年(1905)ロシア艦隊全滅した日本海海戦に参戦した兵隊が凱旋帰国を祝って奉納したようです。


今宮八幡宮 上増田町_005.jpg
   石撞と二の鳥居


今宮八幡宮 上増田町_014.jpg
   狛犬と神楽殿 狛犬は「昭和六年 前橋市琴平町 石工 大島忠次郎」


今宮八幡宮 上増田町_023.jpg
   本殿


今宮八幡宮 上増田町_015.jpg今宮八幡宮 上増田町_021.jpg
   御神燈 「文化十二年」・文字塔「天来人去者道命・地来人去者道命」


今宮八幡宮 上増田町_017.jpg
   文字塔「天照皇御神・埴安大神・大己貴命・稲倉魂命・少彦名命」


今宮八幡宮 上増田町_030.jpg
   鬼瓦つき石祠 寛永元甲子歳九月吉日




広島の原爆 (福音館の科学シリーズ)

広島の原爆 (福音館の科学シリーズ)

  • 作者: 那須 正幹
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1995/03/31
  • メディア: 単行本
原爆の子―広島の少年少女のうったえ〈上〉 (岩波文庫)

原爆の子―広島の少年少女のうったえ〈上〉 (岩波文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1990/06/16
  • メディア: 文庫
いしぶみ―広島二中一年生全滅の記録 (ポプラポケット文庫)

いしぶみ―広島二中一年生全滅の記録 (ポプラポケット文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近戸神社 (前橋市上増田町) [石造物]

近戸神社


近戸神社 上増田町_001.jpg


名称 近戸神社
所在地 前橋市上増田町乙859
史跡指定 なし
備考

 『群馬よもやま俗話』で、推古天皇の時代に赤城神の告げで、「われ大明神は天に在って相生神で男星である。この国の人はわが名を磐筒男命と呼んでいる。この赤城山は内宮であり、水海に近きところは外宮である。汝、科野(信濃)大神の告げによって田を開かせる。よって先ず外宮である近外山(近戸)の神を祭るべしと」とある。こんなことから、近戸神社は、赤城山との関係が深く、赤城山南麓の粕川町深津笂井町・上増田町・大島町に点在して、「近戸」とは、登山口あるいは里宮という意味らしい。



近戸神社 上増田町_002.jpg

近戸神社 上増田町_003.jpg




群馬よもやま俗話

群馬よもやま俗話

  • 作者: 鈴木繁
  • 出版社/メーカー: あかぎ出版
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本
99%の日本人がわかっていない 国債の真実

99%の日本人がわかっていない 国債の真実

  • 作者: 高橋 洋一
  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2017/07/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

蓮花院の石造物 [石造物]

蓮花院の石造物


蓮花院 上増田町_006.jpg


名称 蓮花院の石造物
所在地 前橋市下増田町1626
史跡指定 なし
備考 何でもありありの感じ。

 


蓮花院 上増田町_001.jpg
   山門  山門の左右には奪衣婆と閻魔大王が鎮座


葬頭河老婆_001.jpg
 奪衣婆
 奪衣婆(だつえば)は、三途川の渡し賃である六文銭を持たずにきた亡者の衣服を剥ぎ取る老婆の鬼。奪衣婆が剥ぎ取った衣類は、懸衣翁(けんえおう)が衣領樹(えりょうじゅ)にかけ、その枝のたれ具合(衣の重さ)で生前の業が現れ、死後の処遇を決めるとされる。


閻魔大王_001.jpg
 閻魔大王
 閻魔大王は死者の生前の罪を裁く神で、日本の仏教においては地蔵菩薩の化身とみなされている


 山門の内側には二十二夜搭と地蔵菩薩像が鎮座


地蔵菩薩_003.jpg
 地蔵菩薩 寛政七年(1795) 石工 信州高遠 倉田政右エ門


二十二夜塔_002.jpg
 二十二夜塔 文政十年(1827) 石工 信州高遠 倉田政右エ門


蓮花院 上増田町_011.jpg
 宝篋印塔 寛保元年(1741年)


蓮花院 上増田町_025.jpg
 馬頭観音 文字塔 明和五年(1768)八月吉日


如意観音像.jpg
 如意観音像 天明二年(1782)十一月吉日




大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

  • 作者: 高橋 洋一
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 新書

99%の日本人がわかっていない国債の真実 ―――国債から見えてくる日本経済「本当の実力」

99%の日本人がわかっていない国債の真実 ―――国債から見えてくる日本経済「本当の実力」

  • 出版社/メーカー: あさ出版
  • 発売日: 2017/07/14
  • メディア: Kindle版


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横沢町のお地蔵さんと道しるべ [石造物]

横沢町のお地蔵さんと道しるべ


横沢町343_010.jpg


名称 横沢町のお地蔵さんと道しるべ
所在地 前橋市横沢町
史跡指定 なし
備考

・お地蔵さん
 右手には、人々に杖の音を鳴らし、来たことを知らせる錫杖、左手に欲しいものを何でも出す宝珠を持っている。
・道しるべ
 「向 前橋・南 県道」が読み取れる。県道は渋川市街地~前橋市大胡町の34号を指している様です。県道34号は昭和34年(1954)に認定されているので、この頃設置されたのでしょう。



横沢町343_009.jpg

横沢町343_003.jpg




国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)

国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: Kindle版
日本中枢の崩壊 (講談社文庫)

日本中枢の崩壊 (講談社文庫)

  • 作者: 古賀 茂明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/08/09
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大室城跡と石造物 [石造物]


大室城跡と石造物

大室城跡_001.jpg


名称 大室城跡
所在地 前橋市西大室町1711
史跡指定 オハツキイチョウ(市指定天然記念物)
備考

大室城は、天正年間に白井長尾憲景によって築かれ、家臣牧弾正の居城とした。 天正11年、北条氏直は金山城主由良成繁に命じて牧父子から城を長尾政景に明け渡させている。その後、慶長6年(1601)、酒井重忠が前橋城主となると、大室城は酒井氏の持城となり家臣石川氏がこの城を守りました。 寛延2年(1749)、酒井氏が姫路に移り、石川氏もこれに従い大室城の管理は最善寺に移り廃城となった。
現在は、主郭部周辺に本丸跡(大室神社)、水堀の一部等の遺構が残る。


 


大室城跡_007.jpg
   本丸跡(大室神社)


大室城跡_004.jpg
   二の丸・水堀


大室城跡_006.jpg
   オハツキイチョウ(市指定天然記念物)
 イチョウは生きている化石ともいわれ、地球上でたった一族一種の貴重な植物です。 オハツキイチョウはイチョウの変種で、葉の辺縁に銀杏の実を付け、国内では約20本の存在が知られている。


大室城跡近く.jpg
大室城入口_002.jpg
大室城入口_003.jpg
   道祖神


 




国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)

国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: Kindle版
日本中枢の狂謀

日本中枢の狂謀

  • 作者: 古賀 茂明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/31
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近戸神社の石造物 [石造物]

近戸神社


近戸神社 笂井町_002.jpg


名称 近戸神社
所在地 前橋市笂井町1156
史跡指定 なし
備考  

 


近戸神社 笂井町_012.jpg
     拝殿・本殿


近戸神社 絹笠神社 御神体9.jpg
    絹笠神社 御神体


近戸神社 末社群_009.jpg
    末社群


近戸神社 絵馬_011.jpg
    奉納額


近戸神社 笂井町_007.jpg近戸神社 笂井町_008.jpg
    燈篭


近戸神社 大黒天_028.jpg
    大黒天


近戸神社 道祖神_031.jpg
    道祖神・甲子天
  甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10の要素からなる十干の初めの甲と、十二支の初めの子が一致する年または日の甲子(きのえね)の夜に大黒天をまつり,甲子待と称して来福を願った事だろう。


 





加計学園問題「総理の意向」文書全文

加計学園問題「総理の意向」文書全文

  • 出版社/メーカー: ゴマブックス株式会社
  • メディア: Kindle版
日本中枢の狂謀

日本中枢の狂謀

  • 作者: 古賀 茂明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/05/31
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

屶切(ナタキリ)薬師堂の石造物 [石造物]

屶切薬師堂の石造物


剱刻薬師 小屋原町_002.jpg


名称 屶切薬師堂
所在地 前橋市小屋原町
史跡指定 なし
備考  お堂に祀られている屶切薬師像は、弘法大師(空海)が屶で刻んだのが由来とされている。


薬師如来_00003.jpg
   薬師像


剱刻薬師 小屋原町_001.jpg


 


一千部供養塔_00008.jpg一千部供養塔_00003.jpg
  讀誦 大乗妙典 一千部供養塔
  享保十九甲寅季 四月仏三日
  泉蔵寺和尚 代七世法印法稟 奉建


 供養塔 読誦塔とも呼ばれ、時の泉藏寺住職が村に疫病が流行った為、村の無病息災を祈って大乗経典を一千部読んで供養したことで、「享保十九甲寅季 四月仏三日」に建てられてました。石工は「石工 信州高遠 北原浅右衛門」の銘がある。
一千部供養塔_石工_01.jpg


剱刻薬師 阿弥陀仏.jpg
   阿弥陀仏


剱刻薬師 小屋原町_012.jpg
   水桶 享保十五年


剱刻薬師 小屋原町_010.jpg
   庚申搭 天保六年


剱刻薬師 小屋原町_030.jpg
剱刻薬師 小屋原町_007.jpg剱刻薬師 小屋原町_008.jpg


 




8月6日のこと

8月6日のこと

  • 作者: 中川 ひろたか
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: 単行本
伸ちゃんのさんりんしゃ (絵本・こどものひろば)

伸ちゃんのさんりんしゃ (絵本・こどものひろば)

  • 作者: 児玉 辰春
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 1992/06/30
  • メディア: 単行本


タグ:高遠石工
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感