So-net無料ブログ作成

富士見町石井の石造物 [石造物]

路傍の守り神


富士見町石井494_001.jpg


名称 富士見町石井の石造物
所在地 前橋市富士見町石井
史跡指定 なし
備考 塚の石室に石仏がたくさん祀られ、庚申搭もあります。

 富士見町石井49417_003.jpg


富士見町石井49417_002.jpg


富士見町石井494_004.jpg富士見町石井49417_008.jpg
  如意輪観音


富士見町石井494_005.jpg富士見町石井49417_007.jpg
  双体道祖神「寛政八丙辰年 (1796)」


富士見町石井494_012.jpg
  路傍の守り神「文化九申三月吉日 (1812)」朱と黒色がだいぶ残されているが、上部の損傷が激いが、馬頭観音の様に見える。


富士見町石井486_03.jpg
  大日如来塔と大日如来立像



ICAN_Regular_Logo_01.JPG


 



麦ばあの島 1巻

麦ばあの島 1巻

  • 作者: 古林海月
  • 出版社/メーカー: すいれん舎
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 単行本



核兵器をめぐる5つの神話 (RECNA叢書)

核兵器をめぐる5つの神話 (RECNA叢書)

  • 作者: ウォード ウィルソン
  • 出版社/メーカー: 法律文化社
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: 単行本



 


タグ:双体道祖神
nice!(0)  コメント(0) 

地蔵尊会館(小坂子町)の石造物 [石造物]

小坂子町公民館


小坂子町1294_1518.jpg


名称 子育て地蔵尊
所在地 前橋市小坂子町1294
史跡指定 なし
備考 ?

 


小坂子町1294_1511.jpg
  小坂子町公民館と馬頭観世音搭「明治七甲戌年(1874)」


小坂子町1294_1532.jpg
  子育て地蔵尊


小坂子町1294_1531.jpg小坂子町1294_1530.jpg
  こちらの地蔵尊は、戦後間もなく盗難にあい、熱海市にあることが分かり、村の役員が連れ帰った。(村誌176・町誌529)


小坂子町公民館17_007.jpg


小坂子町1294_1514.jpg
  宝篋印塔 「宝暦十一辛巳年 (1761) 石工 高遠 北原庄作」五十嵐荘左衛門の碑_00001.jpg五十嵐荘左衛門の碑_00003.jpg

  五十嵐荘左衛門の碑 「延享二年(1745) 井通煕撰」町誌によると「「井」は「井上」の姓を修したもので井上蘭台のことである。」とあります。


小坂子町公民館17_029.jpg小坂子町公民館17_028.jpg
  馬頭観音「汝是畜生発菩提心」


小坂子町1294_1523.jpg
  如意輪観音 「宝暦12年天(1762)」


晦翁老師の碑_00001.jpg晦翁老師の碑_00005.jpg
  晦翁老師の碑


馬頭観音文字_00002.jpg
  馬頭観音(文字塔)「明和四丁亥年(1767)」


小坂子町公民館17_042.jpg
  日光日光百番供養塔「文化二乙丑天 (1805)」


小坂子町公民館17_019.jpg
  百番供養塔 「明和四丁亥天(1767)」


小坂子町公民館17_024.jpg
  百八十八番供養「文化元甲子天 (1804)」



ICAN_Regular_Logo_01.JPG


 



逐条日本国憲法審議録〈第2巻〉戦争の放棄・国民の権利及び義務 (1962年)

逐条日本国憲法審議録〈第2巻〉戦争の放棄・国民の権利及び義務 (1962年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本世論調査研究所
  • 発売日: 1962
  • メディア: -



憲法と世論: 戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか (筑摩選書)

憲法と世論: 戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか (筑摩選書)

  • 作者: 境家 史郎
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2017/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


案内板が追加されていました。内容も追加・更新・修正しました。


タグ:高遠藩石工
nice!(0)  コメント(0) 

富士見町の石造物 [石造物]

富士見町の常夜燈


富士見町石井373_003.jpg


名称 富士見町の常夜燈
所在地 前橋市富士見町石井
史跡指定 なし
備考 かっては、渋川-大胡街道の常夜灯の役目を果たしていたと思われる。
倒木で常夜灯お傘石が落下しています。


 


富士見町石井373_001.jpg
  小天狗 石尊大権現 「文化十癸酉年四月 (1813)」



ICAN_Regular_Logo_01.JPG



Black Box

Black Box

  • 作者: 伊藤 詩織
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: 単行本



核兵器をめぐる5つの神話 (RECNA叢書)

核兵器をめぐる5つの神話 (RECNA叢書)

  • 作者: ウォード ウィルソン
  • 出版社/メーカー: 法律文化社
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 

富士見町田島体育館の石造物 [石造物]

富士見町田島体育館の石造物


宝篋印塔_002.jpg


名称 富士見町田島体育館
所在地 前橋市富士見町田島419
史跡指定 なし
備考 相輪部が失われた宝篋印塔と道しるべが2つ。

宝篋印塔は内部に宝篋印陀羅尼を収めた事に由来している。


 


富士見町田島419_016.jpg
  道標 右の道標 西 米野 東 大胡 北 漆窪 田島青年會

     左の道標 北 漆窪溝呂木 南 前橋道 東 大胡道 田島青年會建之


宝篋印塔_004.jpg宝篋印塔_007.jpg宝篋印塔_008.jpg
  宝篋印塔 「寛延元戌辰十月下旬(1748) 石工 辰平次 源藤」


塔身の四面には金剛界四仏を現す梵字が入っています。
宝篋印塔東面_012.jpg
  東:阿閦仏(あしゅくぶつ)


宝篋印塔西面_010.jpg
  西:阿弥陀仏(あみだぶつ)


宝篋印塔南面_011.jpg
  南:宝生仏(ほうしょうぶつ)


宝篋印塔北面_009.jpg
  北:不空成就仏(ふくうじょうじゅぶつ)


 



ICAN_Regular_Logo_01.JPG


 



重力波 発見!: 新しい天文学の扉を開く黄金のカギ (新潮選書)

重力波 発見!: 新しい天文学の扉を開く黄金のカギ (新潮選書)

  • 作者: 高橋 真理子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: 単行本



これからの日本、これからの教育 (ちくま新書)

これからの日本、これからの教育 (ちくま新書)

  • 作者: 前川 喜平
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2017/11/08
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0) 

赤城神社( 富士見町田島)の石造物 [石造物]

赤城神社


赤坂神社 富士見町田島586_1352.jpg


名称 赤城神社
所在地 前橋市富士見町田島586
史跡指定 なし
備考 石尊宮石燈籠は高遠藩石工によるものです。

 


 


赤城神社 富士見町田島_008.jpg
  鳥居は「明治十一年歳次戊寅四月吉日(1878)」


赤城神社 富士見町田島_015.jpg
  石燈籠は左が秌葉宮「文化六己巳年(1809)」と石尊宮「寛政十二庚申年(1800)、石工 信州高遠 上新山村 伊藤浅七・藤原安信」


赤城神社 富士見町田島_012.jpg
  水神宮「明治二十七‡六月吉日(1894)」


赤城神社 富士見町田島_012.jpg
  道祖神


赤城神社 富士見町田島_016.jpg
  石祠


赤城神社 富士見町田島_017.jpg
  秋葉大権現「天保二辛卯年十一月大吉辰(1831)」


赤城神社 富士見町田島_011.jpg
  中央石燈籠「文化九申年九月」、左端住吉大神、右三基の石祠は左から菅原神社「文化九申天 六月大安日(1812)」、八坂神社、八幡神社「文化九申天 六月吉祥日(1812)」、庚申供養塔?「元禄五壬申年 (1692)」



 ICAN_Regular_Logo_01.JPG



日本国憲法 9条に込められた魂 (鉄筆文庫)

日本国憲法 9条に込められた魂 (鉄筆文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 鉄筆
  • 発売日: 2016/03/14
  • メディア: 文庫



星ちりばめたる旗

星ちりばめたる旗

  • 作者: 小手鞠 るい
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2017/09/14
  • メディア: 単行本



タグ:高遠藩石工
nice!(0)  コメント(0) 

上青梨子町の石造物 [石造物]

猿田彦大神庚申搭


上青梨子町336_001.jpg


名称 猿田彦大神庚申搭
所在地 前橋市上青梨子町
史跡指定 なし
備考 地位個の住民が共同で家内安全、豆息災、五穀豊穣、天下泰平を祈願し安置し、その後300年間伝統行事として、庚申待ちが継がれてきている。地域住民と氏子が力を合わせ、昭和59年庚申搭147基の整備を行った。

 


上青梨子町336_002.jpg
  改修記念碑


上青梨子町336_003.jpg
  猿田彦搭 青面金剛像 青面金剛文字塔


上青梨子町336_004.jpg
  青面金剛文字塔 庚申供養塔 ??


上青梨子町336_009.jpg
  石仏群


上青梨子町336_007.jpg
  馬頭観音



ICAN_Regular_Logo_01.JPG



憲法と世論: 戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか (筑摩選書)

憲法と世論: 戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか (筑摩選書)

  • 作者: 境家 史郎
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2017/10/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



麦ばあの島

麦ばあの島

  • 作者: 古林海月
  • 出版社/メーカー: すいれん舎
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

日輪寺(日輪寺町)の石造物 [石造物]

日輪寺


日輪寺 日輪寺町_002.jpg


名称 日輪寺
所在地 前橋市日輪寺町412
史跡指定 十一面観世音像 県指定重要文化財第一号、1月11日に開扉
日輪寺寛延の絵馬 市指定重要文化財
備考 仁年間に嵯峨天皇の「祈祷院」と書かれた勅額がある。

古くから観音堂にはたくさんの絵馬がかけられ、その中に1枚が「日輪寺寛延の絵馬」で、墨絵ですが一部に青と白の絵具をあしらわれていて、「寛永十七庚辰年四月吉口(1640)」の寄進が記されている。「昔この馬が夜毎に抜け出して附近の田畑を荒し、農民を苦しめたので、遂に手綱をもってつなぎとめ、漸くその難を免れたと伝えている。」


 日輪寺左1_01.jpg日輪寺右1.jpg
  山門は二層の楼閣で左右に仁王像(金剛力士像)を配した仁王門。日輪寺 日輪寺町_011.jpg

  観音堂


日輪寺 日輪寺町_016.jpg
  厄除観世音護摩供一千座 「萬延元庚申歳 (1860)」


日輪寺 日輪寺町_019.jpg
  宝篋印塔


日輪寺 日輪寺町_027.jpg
  石憧


日輪寺 日輪寺町_028.jpg
  阿弥陀如来坐像 「天明六丙午歳五月 (1786)」


日輪寺 日輪寺町_038.jpg
  造玄石碑(?)「宝永三丙戌 (1706)」


日輪寺 日輪寺町_039.jpg
  庚申搭


日輪寺 日輪寺町_042.jpg
  青面金剛


日輪寺 日輪寺町_043.jpg
  三猿が2段重ねに


日輪寺 日輪寺町_044.jpg
  如意輪観音


日輪寺 日輪寺町_045.jpg
  多宝塔など


日輪寺 日輪寺町_051.jpg
  愛染明王(??)と大日如来の梵字の石塔


日輪寺 日輪寺町_033.jpg
 
 
天野純の句碑
本人筆の句と二月亭と署名がある。「徂(ゆ)く春の桑にしづめる赤城かな 二月亭」裏面には「天野純一君、桑古翁の孫、日輪寺の産、東都に在りて身は社会福祉の事に従ひしが、心詩俳を逐うて一生、昭和卅七年八月十六日卒す。四十年晩春、友人等悼みてこの石を立つ」 とある。


 



ICAN_Regular_Logo_01.JPG


 



日本の地下で何が起きているのか (岩波科学ライブラリー)

日本の地下で何が起きているのか (岩波科学ライブラリー)

  • 作者: 鎌田 浩毅
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2017/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



実録! 日本の貧困女子 年収100万円以下の壮絶人生と性の告白集

実録! 日本の貧困女子 年収100万円以下の壮絶人生と性の告白集

  • 作者: 格差問題研究会
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/11/21
  • メディア: 単行本



タグ:史跡
nice!(2)  コメント(0) 

菅原神社(日輪寺町)の石造物 [石造物]

菅原神社


菅原神社 日輪寺町_003.jpg


名称 菅原神社
所在地 前橋市
史跡指定 なし
備考

拝殿の立派な張り出したひさしには、中国北宋代の儒学者、歴史家、政治家でもある、「司馬温公のかめ割り図」の彫刻が施されている。また、司馬温公は司馬文正公・司馬 光とも呼ばれる。

「かめ割り図」は、子供の頃、大きな水瓶に落ちた友達を助けるために、石で瓶を割りました。大切な瓶を割ったので叱られることを覚悟していましたが、父親は温公をほめて、改めて命の大切さを教えたと言います。また、同様の題材による透かし彫りは日光東照宮陽明門などにも見られます。


 


菅原神社 日輪寺町_008.jpg
  拝殿


菅原神社 日輪寺町_006.jpg
  鳥居「天明三癸卯歳五月 (1783)」


菅原神社 日輪寺町_018.jpg
  「かめ割り図」の上は龍の彫刻


菅原神社 日輪寺町_016.jpg
 芭蕉句碑 前橋市日輪寺町生まれの幕末-明治時代の俳人、天野桑古(そうこ)書の芭蕉の句碑「古池や蛙飛び込む水の音」 明治24年(1891年)建立 



ICAN_Regular_Logo_01.JPG



ナチスの「手口」と緊急事態条項 (集英社新書)

ナチスの「手口」と緊急事態条項 (集英社新書)

  • 作者: 長谷部 恭男
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/08/19
  • メディア: 新書



14歳〈フォーティーン〉 満州開拓村からの帰還 (集英社新書)

14歳〈フォーティーン〉 満州開拓村からの帰還 (集英社新書)

  • 作者: 澤地 久枝
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/06/17
  • メディア: 新書



タグ:芭蕉句碑
nice!(1)  コメント(1) 

路傍の石造物 [石造物]

前橋市富士町の石造物


富士見町小暮2662−1_1137.jpg


名称 前橋市富士町の石造物
所在地 前橋市富士町木暮
史跡指定 なし
備考 かっては墓地だったようです。

 


富士見町小暮2662−1_1141.jpg
  如意輪観音「寛延三庚午天 十月(1750)」(右)、墓石「寛保元辛酉天 (1741)」(左)


富士見町小暮2662−1_1142.jpg
  如意輪観音「安永三午天□ (1774)」



ICAN_Regular_Logo_01.JPG



これがすべてを変える――資本主義VS.気候変動(上)

これがすべてを変える――資本主義VS.気候変動(上)

  • 作者: ナオミ・クライン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本



これがすべてを変える――資本主義VS.気候変動(下)

これがすべてを変える――資本主義VS.気候変動(下)

  • 作者: ナオミ・クライン
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0) 

福守大権現の石造物 [石造物]

阿弥陀三尊板碑


阿弥陀三尊板碑_1704.JPG


名称 阿弥陀三尊板碑
所在地 前橋市五代町
史跡指定 なし
備考 阿弥陀三尊板碑は三尊を祀る阿弥陀様「キルク」、勢至様「サ」、観音様「サク」の三文字の梵字が石版に刻まれ、鎌倉時代のものと思われます。

 


阿弥陀三尊板碑_1707.JPG
  常夜燈 「文化五戊辰年 (1808)」


福守大権現_00002.JPG福守大権現_00005.JPG
  福守大権現


阿弥陀三尊板碑_00002.JPG
  阿弥陀三尊板と木福霊神(右)


阿弥陀三尊板碑_00001.JPG
  阿弥陀三尊板碑


阿弥陀三尊板碑_1716.JPG
  八幅輪、庚申塔、如意輪観音


八幅輪_00001.JPG
  八幅輪 「万延元庚申 十二月朔日 (1860)」


阿弥陀三尊板碑_1717.JPG
  如意輪観音



ICAN_Regular_Logo_01.JPG



沖縄謀反

沖縄謀反

  • 作者: 鳩山 友紀夫
  • 出版社/メーカー: かもがわ出版
  • 発売日: 2017/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

  • 作者: 矢部 宏治
  • 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル
  • 発売日: 2014/10/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 
木げの散歩道