So-net無料ブログ作成
検索選択

島宮下公民館の大黒天 [石造物]

大黒天


島宮下公民館 上増田町_001.jpg


名称 島宮下公民館
所在地 前橋市上増田町
史跡指定 なし
備考

鳥居の朱色は、人間の世界と、神様との世界を分ける門で、「結界」の意味があります。また朱色は、「魔除けの色」「縁起がいい」、「神聖」、「財運」、「厄除け」の意があるようです。

               
大黒天とは、
密教の大黒天は密教の神。
仏教の大黒天は密教の大黒天が元で、仏教の天部に属する神。
神道の大黒天は密教の大黒天が元で、大国主命と神仏習合(明治以前の日本は神と仏が一体の時代)して出来た神道の神で、七福神の一柱として知られている。
民間の神道では、子宝や子作り信仰とされることもある。



島宮下公民館 上増田町_003.jpg島宮下公民館 上増田町_005.jpg



崩れた原発「経済神話」――柏崎刈羽原発から再稼働を問う

崩れた原発「経済神話」――柏崎刈羽原発から再稼働を問う

  • 作者: 新潟日報社原発問題特別取材班
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2017/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題

福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題

  • 作者: 烏賀陽弘道
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2016/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感