So-net無料ブログ作成
検索選択

大山古墳、佐野村第52号古墳 [古墳]

大山古墳nw_001.jpg 北西より

大山古墳

名 称 大山古墳、佐野村第52号古墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 なし
所在地 高崎市下佐野町345
古墳群 佐野古墳群
築造年代 4世紀末
墳 形 円墳
大きさ 径56m(198尺)、高さ8m(23尺)
葺 石
埴輪配列
周 溝 綜覧では「湟阯有」
埋葬施設
石 棺
出土遺物 粘土槨、鏡、滑石製石製品多数
調査歴
備 考 群馬県内の円墳では最大級


大山古墳s_004.jpg 南より

大山古墳sw_005.jpg 南東より

 

 


 
 

北方領土問題―歴史と未来 (朝日選書)

北方領土問題―歴史と未来 (朝日選書)

  • 作者: 和田 春樹
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: 単行本


池上彰のそこが知りたい! ロシア

池上彰のそこが知りたい! ロシア

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2015/08/27
  • メディア: 単行本

 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大鶴巻古墳、倉賀野町第2号古墳 [古墳]

大鶴巻古墳p2.jpg 

東 前方部より 

大鶴巻古墳

名 称 大鶴巻古墳、倉賀野町第2号古墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 国指定史跡
所在地 高崎市倉賀野町
古墳群 正六古墳群
築造年代 4世紀末~5世紀前半
墳 形 前方後円墳、2段築造、後円部は3段築造?
大きさ 全長123m、前方部:前端幅54m、長さ51m、高さ6.5m。
くびれ部幅42.4m、高さ5m。後円部:径72m、高さ10.5m。
葺 石 墳丘、墳頂に転石が見られ、推測される。
埴輪配列 円筒埴輪片の散財から、円筒列が囲んでいたと思われる。
周 溝 馬蹄形の周掘りで、北西約500mの浅間山古墳と一部を共有している。
後円部北側で部分的に狭くなっている、これは小鶴巻古墳の造営に伴う改変と見られ、大鶴巻古墳・小鶴巻古墳の築造の順序を示す。
墳丘主軸と合わせた全長は174.5m、輪郭の最大幅(後円部中心部)123m。
埋葬施設 竪穴式系と考えられる。
石 棺
出土遺物 円筒埴輪片、器財埴輪片
調査歴 昭和43年3月墳丘実測
備 考 後円部北東部の周掘り外に、局部的に周庭帯をうかがわせる。
   

大鶴巻古墳_008.jpg

南東 前方部より

大鶴巻古墳p5.jpg

西 後円部より

大鶴巻古墳p3.jpg

北西 後円部より

鶴巻古墳.jpg

大鶴巻古墳、小鶴巻古墳測量図(出典:群馬県史資料編3)

 


 
参考文献:群馬県史 資料編3
 
 

北方領土問題、その原点はなにか? (メトロポリタン新書)

北方領土問題、その原点はなにか? (メトロポリタン新書)

  • 作者: 須田 諭一
  • 出版社/メーカー: メトロポリタンプレス
  • 発売日: 2015/10/17
  • メディア: 単行本


北方領土問題―歴史と未来 (朝日選書)

北方領土問題―歴史と未来 (朝日選書)

  • 作者: 和田 春樹
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1999/03
  • メディア: 単行本

 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小鶴巻古墳、倉賀野町第3号古墳 [古墳]

小鶴巻古墳p1.jpg 西より

右奥に大鶴巻古墳 

小鶴巻古墳

名 称 小鶴巻古墳、倉賀野町第3号古墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 国指定史跡
所在地 高崎市倉賀野町
古墳群 正六古墳群
築造年代 6世紀前半
墳 形 前方後円墳(2段築造と推定)
大きさ 全長87.5m、前方部:高さ2.5m、前端幅40m、くびれ部:高さ1.5m、幅33m、後円部径45m、高さ5m、
葺 石 川原石で施されていたと思われています。
埴輪配列 円筒埴輪が配列されていた。
周 溝 馬蹄形周掘りで、隣接の大鶴巻古墳の周掘りの一部共有か、切り込みしている。周掘り全長137m。
埋葬施設
石 棺 舟形石棺と考えられている。
出土遺物 円筒埴輪
調査歴 明治40年、昭和41.3墳丘実測調査
備 考 墳丘の向きが大鶴巻古墳と反対で、前方部が西向き。
現在では、道路などで前方部両角が切られるなど、墳形が変化している。
後円部墳頂のくぼみに疑灰岩製石棺の蓋の一部が露出し、穴があけられている。

 

小鶴巻古墳_003.jpg 北より

住宅地から後円部をのぞく

小鶴巻古墳.jpg

墳丘測量図(出典:群馬県史 資料編3)

 

 


 

「沖縄問題」とは何か 〔「琉球処分」から基地問題まで〕

「沖縄問題」とは何か 〔「琉球処分」から基地問題まで〕

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 藤原書店
  • 発売日: 2011/02/16
  • メディア: 単行本


沖縄米軍基地と日本の安全保障を考える20章 (さよなら安倍政権)

沖縄米軍基地と日本の安全保障を考える20章 (さよなら安倍政権)

  • 作者: 屋良 朝博
  • 出版社/メーカー: かもがわ出版
  • 発売日: 2016/06/11
  • メディア: 単行本

 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

安楽寺古墳 [古墳]

安楽寺古墳p1.jpg 西より

安楽寺古墳

名 称 安楽寺古墳
史跡指定 群馬県指定史跡
所在地 高崎市倉賀野町867 安楽寺境内
古墳群
築造年代 7世紀末
墳 形 円墳
大きさ 径約20m、高さ4m(現状)
葺 石
埴輪配列 未調査のため不明ですが、埴輪配列は無かったと思われる。
周 溝 周掘りがあったと思われる。
埋葬施設 両袖型横穴式石室、羨道先端部は本堂建設で破壊されている。
玄室の天井、奥壁両側壁、床は1枚石で、寄棟風に造作されている。
玄室の大きさ:奥の幅2.9m、奥行き1.4m。
門柱を立てた玄門がある。
玄室両側壁と奥壁に鎌倉時代のものと思われる仏像7体が彫られている。
石 棺 石棺式石室
出土遺物 不明
調査歴 墳丘は未調査。
備 考 墳丘南半分は本堂建築により破壊を受けている。
石室は12年に1度だけ開帳。
上毛古墳綜覧には記載なし。

 

安楽寺古墳p2.jpg 東より

安楽寺古墳.jpg 

安楽寺古墳墳丘、石室測量図(出典:群馬県史資料編3 

 


 

沖縄と差別

沖縄と差別

  • 作者: 佐藤 優
  • 出版社/メーカー: 金曜日
  • 発売日: 2016/07/13
  • メディア: 単行本


北の風 南の風 部落、アイヌ、沖縄。そして反差別

北の風 南の風 部落、アイヌ、沖縄。そして反差別

  • 作者: 竹内 渉
  • 出版社/メーカー: 解放出版社
  • 発売日: 2009/11/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稲荷塚古墳、佐野村第71号古墳 [古墳]

稲荷塚古墳(佐野村71号墳) 47_stitch_048.JPG 南より

稲荷塚古墳、佐野村第71号古墳

名 称 稲荷塚古墳、佐野村第71号古墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 なし
所在地 高崎市上中居町1228 上中居諏訪神社
古墳群
築造年代
墳 形 円墳
大きさ 径18.2m(60尺)、高さ3.6m(12尺)
葺 石
埴輪配列
周 溝
埋葬施設
石 棺
出土遺物
調査歴
備 考


稲荷塚古墳p4.jpg 西より

 

 

民意と決断 海上ヘリポート問題と名護市民投標 (沖縄タイムス・ブックレット1)

民意と決断 海上ヘリポート問題と名護市民投標 (沖縄タイムス・ブックレット1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 沖縄タイムス社
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 単行本


民意・政党・選挙 (日本政治総合研究所叢書)

民意・政党・選挙 (日本政治総合研究所叢書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新評論
  • 発売日: 1998/11
  • メディア: ペーパーバック

 

タグ:円墳
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かぐら塚古墳、大類村第15号古墳 [古墳]

かぐら塚古墳_008.jpg

かぐら塚古墳

名 称 かぐら塚古墳、大類村第15号古墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 なし
所在地 高崎市柴崎町吹手西1447
古墳群
築造年代
墳 形 円墳
大きさ 径21m(70尺)、高さ3m(10尺)
葺 石
埴輪配列
周 溝
埋葬施設
石 棺
出土遺物
調査歴
備 考 墳丘を思わせるものは、ほとんど感じない。

 

かぐら塚古墳_006.jpg

 


 

戦う民意

戦う民意

  • 作者: 翁長 雄志
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/12/10
  • メディア: 単行本


(098)民意と政治の断絶はなぜ起きた: 官僚支配の民主主義 (ポプラ新書)

(098)民意と政治の断絶はなぜ起きた: 官僚支配の民主主義 (ポプラ新書)

  • 作者: 塩原 俊彦
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2016/07/08
  • メディア: 新書

 

タグ:円墳
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浅間山古墳、大類村第17号墳 [古墳]

浅間山古墳(大類村第17号墳)61.jpg 南東より

浅間山古墳

名 称 浅間山古墳、大類村第17号墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 なし
所在地 高崎市柴崎町588
古墳群
築造年代
墳 形 円墳、方墳?(高崎市史)
大きさ 径27.6m、高さ7.5m
葺 石
埴輪配列
周 溝
埋葬施設
石 棺
出土遺物
調査歴 1985年調査
備 考 本古墳の北西約50m付近に正始元年の銘の入った、三角縁神獣鏡が出土した芝崎蟹沢古墳があった。

 

浅間山古墳(大類村第17号墳)p1.jpg 北より 

 

 

 

終わらない原発事故と「日本病」 (新潮文庫)

終わらない原発事故と「日本病」 (新潮文庫)

  • 作者: 柳田 邦男
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/02/27
  • メディア: 文庫


死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

  • 作者: 門田 隆将
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/11/24
  • メディア: 単行本

 

タグ:円墳 方墳
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大類村第10号古墳 [古墳]

大類村第10号古墳02.jpg 北より

大類村第10号古墳

名 称 大類村第10号古墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 なし
所在地 高崎市中大類町654
古墳群  
築造年代  
墳 形 不明
大きさ 径10m、高さ1m(現状)
葺 石  
埴輪配列  
周 溝  
埋葬施設  
石 棺  
出土遺物  
調査歴  
備 考 丘上に大型石材2石と小円礫あり( 高崎市史)
現状では面影も感じない。

大類村第10号古墳p1.jpg 東より

 

 


 
 

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

  • 作者: 矢部 宏治
  • 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル
  • 発売日: 2014/10/24
  • メディア: 単行本


誤解だらけの沖縄・米軍基地

誤解だらけの沖縄・米軍基地

  • 作者: 屋良朝博
  • 出版社/メーカー: 旬報社
  • 発売日: 2012/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

タグ:墳形不明
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

綿貫稲荷山古墳 [古墳]

稲荷山古墳(岩鼻村第23号古墳)02_stitch_039.JPG 南より

綿貫稲荷山古墳

名 称 稲荷山古墳、岩鼻村第23号古墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 なし
所在地 高崎市綿貫町 稲荷大明神
古墳群 綿貫古墳群
築造年代  
墳 形 円墳
大きさ 径21.6m(72尺)、高さ2.4m(8尺)
葺 石  
埴輪配列  
周 溝  
埋葬施設 横穴式石室
石 棺  
出土遺物 須恵器
調査歴  
備 考 比較的原形が保たれているように見える。
石室は確認できない。

稲荷山古墳(岩鼻村第23号古墳)08.jpg 北より
 

 

民意と決断 海上ヘリポート問題と名護市民投標 (沖縄タイムス・ブックレット1)

民意と決断 海上ヘリポート問題と名護市民投標 (沖縄タイムス・ブックレット1)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 沖縄タイムス社
  • 発売日: 1998/03
  • メディア: 単行本


反撃―民意は社会を変える (希望シリーズ)

反撃―民意は社会を変える (希望シリーズ)

  • 作者: 鎌田 慧
  • 出版社/メーカー: かもがわ出版
  • 発売日: 2013/03/08
  • メディア: 単行本

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元島名将軍塚古墳 [古墳]

将軍塚古墳p5A.jpg  西より

元島名将軍古墳

名 称 元島名将軍塚古墳、王山古墳、京ケ島村第1号墳(上毛古墳綜覧)
史跡指定 高崎市指定史跡
所在地 高崎市元島名町
古墳群  
築造年代 4世紀後半
墳 形 前方後方墳、2段構築
大きさ 全長90m、後方部:幅45m、高さ8.6m、前方部:幅32m、高さ4.7m
葺 石 あり
埴輪配列 なし
周 溝 不定形な周掘り、深さ約0.3m。
埋葬施設  
石 棺 粘土槨、大きさ全長1.8m、幅0.6m
出土遺物 粘土槨内から、人骨、獣形鏡1、石釧(石製腕輪)1、大刀、鉈、品目不明の鉄製品、木片、副葬品は東京国立博物館に保管されている。
周堀から墳丘から転落したと思われる底部穿孔壷形土器など。
調査歴 明治44(1911)年、神社拡張工事に伴い、後方部墳頂下約2mから粘土槨が発見された。
1963年実測調査、1979年発掘調査、1981年周堀調査
備 考 前方部からくびれ部にかけて削平、前方部頂部は整地され島名神社が鎮座している。後円部は原形をとどめている。
井野川流域最初の大型の前方後方墳。


将軍塚古墳34_A.JPG 南より

元島名将軍塚古墳_002A.jpg 北より

元島名将軍塚古墳_005A.jpg 東より

元島名将軍塚古墳k2.jpg

(出典:群馬県史資料編3) 

 


 

Q&A 辺野古から問う日本の地方自治

Q&A 辺野古から問う日本の地方自治

  • 作者: 白藤 博行,亀山 統一,前田 定孝,徳田 博人 本多 滝夫
  • 出版社/メーカー: 自治体研究社
  • 発売日: 2016/05/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


普天間・辺野古 歪められた二〇年 (集英社新書 831A)

普天間・辺野古 歪められた二〇年 (集英社新書 831A)

  • 作者: 宮城 大蔵
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: 新書

 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感