So-net無料ブログ作成

大黒天社の庚申搭 [石造物]

大黒天社の庚申搭


大黒天社 荒口町690_001.jpg


名称 大黒天社の庚申搭
所在地 前橋市荒口町
史跡指定 なし
備考 宝暦十庚辰天三月(1760)三月造立、青面金剛塔らしいが、種子は地蔵菩薩に思えます。高さが150cm前後あり、立派なものです。
「前橋の伝説百話」では、近くの観音寺(現在は廃寺)に本堂のあった頃、大黒様は庭に北向きに坐っていて、その頃は大黒様が向いている上組が裕福であったが、その後、軒端へ移し南向きにしたしたら、大黒様が向いている下組が裕福になり、上組が衰えた。本堂が無くなってからは、東向にお堂を建て、公平に東向にして祀ってある。現在、お堂内には信州高遠笠原村住 赤羽惣吉 赤羽好廣 作の大黒天像があるらしいが、いつか確認したいです。


大黒天社 荒口町690_002.jpg 大黒天社 荒口町690_004.jpg


大黒天社17_8_015.jpg
 
  大黒天像「信州高遠笠原村住 赤羽惣吉 赤羽好廣」





木村草太の憲法の新手

木村草太の憲法の新手

  • 作者: 木村草太
  • 出版社/メーカー: 沖縄タイムス社
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 単行本

日本一やさしい「政治の教科書」できました。

日本一やさしい「政治の教科書」できました。

  • 作者: 木村草太
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: 単行本


タグ:高遠石工
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

木げの散歩道