So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

宮下の石仏群 [石造物]

宮下の石仏群


宮下の石仏群 富田町2312_002.jpg


名称 宮下の石仏群
所在地 前橋市富田町
史跡指定 なし
備考 荒砥史談会の標柱が建てられています。

 


宮下の石仏群 富田町2312_004.jpg
   薬師如来坐像:彫りの深さから見て最近の作品のようです。


宮下の石仏群 富田町2312_006.jpg
   月天子(がってんし):月やその光明を神格化した神で、勢至菩薩の変化身ともされる。四大王天に属し、月輪を主領して四天下を照らし、また多くの天女を侍(はべ)らし、五欲の楽を尽くし、その寿命は500歳といわれる。(wikipediaより)


宮下の石仏群 富田町2312_010.jpg宮下の石仏群 富田町2312_009.jpg
   良く分かりませんが、上、下端の象形から庚申搭の様です。


宮下の石仏群 富田町2312_011.jpg
   庚申搭(基台に三猿)


宮下の石仏群 富田町2312_012.jpg
   庚申搭 「元文五庚□天 (1740?)」


宮下の石仏群 富田町2312_013.jpg宮下の石仏群 富田町2312_014.jpg
   庚申搭


宮下の石仏群 富田町2312_015.jpg
   馬頭観音




太平洋戦争 日本の敗因〈4〉責任なき戦場 インパール (角川文庫)

太平洋戦争 日本の敗因〈4〉責任なき戦場 インパール (角川文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1995/07/01
  • メディア: 文庫
丹羽宇一郎 戦争の大問題

丹羽宇一郎 戦争の大問題

  • 作者: 丹羽 宇一郎
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2017/08/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

荒口町の双体道祖神 [石造物]

双体道祖神


前橋市荒口町253_001.jpg


名称 荒口町の双体道祖神
所在地 前橋市荒口町
史跡指定 なし
備考

「天保二辛卯年 (1831)」
長野や群馬の街道、山道には、双体道祖神と呼ばれる特徴的な道祖神が設置されていることがある。双体道祖神とは、抱擁したり肩を並べたりした男女の形が彫られた石柱のことである。これは、昔人柱として生贄に捧げられた双子を供養するためのものである。
男と女が一人ずつの一卵性双生児は不吉をもたらすとして、生まれてすぐに殺され、土に埋められるという野蛮な風習があった。
男女の双子は不吉であるという伝承が迷信であると判明した後、犠牲となった数え切れない双子を供養するために、男女の双子を象った石柱が各地に造られて行った。しかし、時代が下るとともにそうした過去の悲しい出来事は風化し、とりあえず男女の双子の石柱を道のあちこちに造って置けば旅人の安全が保障されるというおめでたい言い伝えが波及、結果、長野と群馬の山道街道は双体道祖神で埋め尽くされてしまった。(アンサイクロペディアより抜粋)




前橋市荒口町253_013.jpg前橋市荒口町253_004.jpg前橋市荒口町253_005.jpg前橋市荒口町253_008.jpg


インパール兵隊戦記―歩けない兵は死すべし (光人社NF文庫)

インパール兵隊戦記―歩けない兵は死すべし (光人社NF文庫)

  • 作者: 黒岩 正幸
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2004/07/01
  • メディア: 文庫
地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)

地獄の日本兵―ニューギニア戦線の真相 (新潮新書)

  • 作者: 飯田 進
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2008/07/01
  • メディア: 新書

タグ:双体道祖神
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

富田町の如意輪観音 [石造物]

富田町の如意輪観音


前橋市富田町2312_002.jpg


名称 富田町の如意輪観音
所在地 前橋市富田町
史跡指定 なし
備考   あぐらで膝を立て、膝に肘をつけ、手を頬にあてがう輪王坐の如意輪観音等が多数保管されていました。

 


前橋市富田町2312_007.jpg
   如意輪観音 「享保六辛丑年(1721)」


前橋市富田町2312_008.jpg
   如意輪観音 「天明四甲辰年 (1784)」


前橋市富田町2312_009.jpg
   如意輪観音 「寛政十戊午年 (1798)」


前橋市富田町2312_010.jpg
   薬師如来又は、如意輪観音 「安永五丙申年 (1776)」


前橋市富田町2312_004.jpg前橋市富田町2312_005.jpg
   石殿 祠内仏(仏像)



敵を知らず己を知らず ガダルカナル (ドキュメント太平洋戦争)

敵を知らず己を知らず ガダルカナル (ドキュメント太平洋戦争)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1993/09
  • メディア: ハードカバー
ガダルカナル兵隊戦記―最下級兵士の見た戦場 (光人社NF文庫)

ガダルカナル兵隊戦記―最下級兵士の見た戦場 (光人社NF文庫)

  • 作者: 牛尾 節夫
  • 出版社/メーカー: 光人社
  • 発売日: 2004/02/01
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

観音寺の六地蔵幢 [石造物]

観音寺の六地蔵幢


観音寺六地蔵 前橋市荒口町_001.jpg


名称 観音寺の六地蔵幢
所在地 前橋市荒口町
史跡指定 なし
備考 石幢は六角または八角の石柱(幢身)と仏像をおさめる厨子・笠・宝珠(傘の上の部分)などかり成り、日本では鎌倉末期以後に地蔵信仰と結び付いて六角につくられ,一見石灯籠に似た小型のものがつくられた。

観音寺六地蔵 前橋市荒口町_006.jpg観音寺六地蔵 前橋市荒口町_005.jpg


観音寺六地蔵 前橋市荒口町_002.jpg
   輪廻塔(左) 輪廻車は失っているが、延徳三年(1491)のもののようです。


観音寺六地蔵 前橋市荒口町_003.jpg
   石殿




十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」 (集英社新書)

十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」 (集英社新書)

  • 作者: 西村 京太郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/08/09
  • メディア: 新書
復刻新装版 憲法と君たち

復刻新装版 憲法と君たち

  • 作者: 佐藤 功
  • 出版社/メーカー: 時事通信社
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 単行本

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

百番観世音堂前の石造物 [石造物]

百番観世音堂前の石造物


百番観世音霊場前_002.jpg


名称 百番観世音堂前の石造物
所在地 前橋市上大島町
史跡指定 なし
備考

月待は江戸時代の文化・文政の頃、全国的に流行した「旧暦での月待行事」のことで、十五夜(旧暦15日の夜)・十六夜(旧暦16日の夜)・十九夜(旧暦19日の夜)・二十二夜(旧暦22日の夜)・二十三夜(旧暦23日の夜)などの特定の月齢の夜、仲間(講中)が集まり、「教典」などを唱えて「月」を拝み、「悪霊」を追い払う宗教行事です。

中でも多い二十二夜塔は、「旧暦二十二日の夜に女性が月待ちをすれば、願い事が叶うという信仰」で、女性講、念仏講とも言われる信仰的な要素で、如意輪観音を本尊とし、会員は出産年齢が原則でした。

旧暦は、月が新月になる日を月の始まり(各月の1日)と考え、次の新月の日がやってくると、次の月の1日としました。


 


二十三夜塔_003.jpg


百番観世音霊場前_003.jpg
   百番供養塔 「享和三癸亥年(1803)」 この供養塔に願いをかける時、小石で台座を叩きながら願い事を唱えたため、台座には願いが込められた穴が沢山あります。この様なくぼみは道祖神の台座によく残されています。


百番観世音霊場前_008.jpg


二十二夜塔_004.jpg二十二夜塔_002.jpg
   二十二夜塔 北面は線刻された如意輪観音(左手に法輪、右手は頬)


二十三夜塔_004.jpg二十三夜塔n_002.jpg
   二十三夜塔 「萬延元庚申年」年 北面は胸で合掌する勢至菩薩




憲法の急所──権利論を組み立てる 第2版

憲法の急所──権利論を組み立てる 第2版

  • 作者: 木村 草太
  • 出版社/メーカー: 羽鳥書店
  • 発売日: 2017/03/30
  • メディア: 単行本
子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして

子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして

  • 作者: 木村草太、伊藤真、布施祐仁、他
  • 出版社/メーカー: 本の泉社
  • 発売日: 2017/08/15
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上大島町百番観音堂の石造物 [石造物]

上大島町百番観音堂


百番観音堂_001.jpg


名称 上大島町百番観音堂
所在地 前橋市上大島町
史跡指定 なし
備考  百番観音堂は宝暦年間(1751~)以前に建立され、その後焼失したが、昭和8年再建された。堂内には、先祖の方々が 各地の霊場(西国三十三番観音霊場、秩父三十四番観音霊場、板東三十三番観音霊場)などを巡礼し、その記念として奉納した聖観音、十一面観音、千手観音、如意輪観音、馬頭観音などの観音様百体が祀られている。(参考:上大島町ホームページ

 


百番観世音霊場_001.jpg百番観世音霊場_005.jpg
   双胎道祖神 「寛政四年(1792)壬子年」


百番観世音霊場_006.jpg百番観世音霊場_008.jpg
   三尊石仏 中尊が左手に薬壺を持っていることからすると薬師三尊、左右の脇侍は日光菩薩と月光菩薩。


百番観世音霊場_011.jpg
   阿弥陀如来


百番観世音霊場_013.jpg
   三尊石仏 観世音菩薩 阿弥陀如来 勢至菩薩


百番観世音霊場_016.jpg百番観世音霊場_017.jpg百番観世音霊場_027.jpg




CD付 現代語訳でよむ 日本の憲法

CD付 現代語訳でよむ 日本の憲法

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: 単行本
日本一やさしい「政治の教科書」できました。

日本一やさしい「政治の教科書」できました。

  • 作者: 木村草太
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下長磯町の三尊石仏 [石造物]

三尊石仏


下長磯町59_004.jpg


名称 下長磯町の三尊石仏
所在地 前橋市下長磯町
史跡指定 なし
備考   舟形光背形面を共有する半肉彫りの三尊石仏、中央で右手を上げ左手を下げる阿弥陀如来、右に立つのが如来像、左が観音菩薩の組み合わせなのかもしれない。

 


下長磯町59_006.jpg


 


前橋市下長磯町195_001.jpg
   150m東の馬頭観音




まちんと (絵本・平和のために(1))

まちんと (絵本・平和のために(1))

  • 作者: 松谷 みよ子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1983/08
  • メディア: 単行本
「戦争と平和」子ども文学館 (17)

「戦争と平和」子ども文学館 (17)

  • 作者: 長崎 源之助
  • 出版社/メーカー: 日本図書センター
  • 発売日: 1995/02
  • メディア: 単行本

タグ:三尊石仏
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浄土院の石造物 [石造物]

浄土院


浄土院_002.jpg


名称 浄土院
所在地 前橋市上大島町898
史跡指定 なし
備考

六十六部供養塔

鎌倉時代から流行し、法華経を六六部書き写し,日本全国六六の諸国の霊場に一部ずつ奉納し満願がかなって、遍歴者(六十六行者)が仏法と縁を結ぶとして建立された供養塔。


 


浄土院_016.jpg
百番観世音霊場_028.jpg
    六十六部供養塔 寶暦八年(1758)十一月 種子釈迦如来


浄土院_004.jpg浄土院_003.jpg
    地蔵菩薩


浄土院_011.jpg
    地蔵菩薩「寛政六年(1794)甲寅天」


浄土院_007.jpg
    如意輪観音 年号解読できませんてした。




ぼくは満員電車で原爆を浴びた: 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ

ぼくは満員電車で原爆を浴びた: 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ

  • 作者: 米澤 鐡志
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/07/11
  • メディア: 単行本
決定版 長崎原爆写真集

決定版 長崎原爆写真集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 勉誠出版
  • 発売日: 2015/08/06
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下長磯稲荷神社の石造物 [石造物]

下長磯稲荷神社


下長磯稲荷神社_001.jpg


名称 下長磯稲荷神社
所在地 前橋市下長磯町
史跡指定 下長磯の式三番叟(しきさんばそう)県重要無形民俗文化財
備考

  式三番叟は、日本芸能の正月や寺院・神社の祭礼の場や舞台の「こけら落とし」等で、最初の狂言として演じられる儀式的な舞踊です。悪霊の鎮静・国土安泰・天下泰平・五穀豊穣を祈願する芸術です。
下長磯の式三番叟は、能の翁芸が地方民間化したもの、特にそれが人形化したものである点、芸能史的に貴重なものです。
式三番叟の「式」は、式楽を意味し、翁、千歳、三番で構成され、それに陰の謡(うたい)が入る。「三番」は、翁、千歳に続いて3番目に出演する「叟」の舞を意味する。
下長磯稲荷神社では、毎年4月15日に二人使いの人形で奉納されるが、二宮赤城神社では役者による舞いで奉納される(市指定重要民俗文化財)。


 


下長磯稲荷神社_005.jpg下長磯稲荷神社_006.jpg
   御神燈 「文化十一年(1813)」


下長磯稲荷神社_008.jpg下長磯稲荷神社_013.jpg
   狛犬 「昭和三年 石工 駒形町 市川忠三郎」


下長磯稲荷神社_017.jpg
   拝殿


下長磯稲荷神社_016.jpg


下長磯稲荷_001.jpg下長磯稲荷_004.jpg
   大黒天、大国主命 「元治元年(1864)甲子年」





8月6日のこと

8月6日のこと

  • 作者: 中川 ひろたか
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: 単行本
原発の倫理学

原発の倫理学

  • 作者: 古賀 茂明
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


タグ:史跡
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駒形神社の石造物 [石造物]

駒形神社の石造物


駒形神社_001.jpg


名称 駒形神社
所在地 前橋市駒形町758
史跡指定 駒形牛頭天王の獅子頭 一対 市指定重要有形民俗文化財
備考 拝殿は色彩が豊かで、彫刻が施されバランス感がとてもいいです。

 


駒形神社_015.jpg駒形神社_021.jpg
   拝殿・神楽殿


駒形神社_006.jpg
   御神搭


駒形神社_007.jpg
   さざれ石


駒形神社_024.jpg
   手水舎・水盤


駒形神社_008.jpg
   道祖神


駒形神社_010.jpg
   青面金剛  一面六臂、怖い顔、下端に猿が彫られている。


駒形神社_014.jpg
   馬頭観世音


駒形神社_027a.jpg
   御神燈と大国主命石碑
駒形神社_027.jpg
   大国主命の使いのネズミが米俵に載った石碑「大国主命」が祀られている。


駒形神社_030.jpg駒形神社_033.jpg
   双胎道祖神 安永二癸巳年(1773)




絵本 まっ黒なおべんとう

絵本 まっ黒なおべんとう

  • 作者: 児玉 辰春
  • 出版社/メーカー: 新日本出版社
  • 発売日: 1995/04/01
  • メディア: 大型本
官僚の責任 (PHP新書)

官僚の責任 (PHP新書)

  • 作者: 古賀 茂明
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/07/16
  • メディア: 新書

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -